HOME >  フェイスマッサージはじめてガイド >  20~40代のための小顔マッサージ

20~40代のための小顔マッサージ

このページでは、それぞれの年齢に効果的な小顔マッサージのやり方を年齢別に紹介していきます。

20代に適した小顔マッサージの方法とは?

20代女性の小顔の悩みでよくあるのが「顔がパンパンにはっている」というものです。ハリがあり、健康的にも見えますが、顔が大きいと感じたりして気にしている方も多いのでは。そんな20代女性の方に適したマッサージ法をご紹介します。

頬骨の下をマッサージ

ここでは「人差し指のみ」でマッサージを行います。

  1. 頬骨下の気になる部分を、両手人差し指の腹&指先を使って挟みこみます。
  2. 挟み込んだら、ゆっくり上げるようにプッシュ。
  3. 人差し指で、肉のツブツブを感じるように、じっくり挟んで押します。
  4. 気になる頬の部分だけでなく、その周囲のお肉が厚く固い部分もマッサージしてみましょう。
  5. 脂肪がたまった頬の肉が厚い部分をほぐすというイメージでマッサージします。

お風呂の中で毎日やることをオススメします。気になったらちょっとでも触って揉みほぐしたり、1週間続けてみると、効果を実感できます♪

30代に適した小顔マッサージの方法とは?

30代女性の多くが悩む「ほうれい線」。このほうれい線のせいで化粧くずれもしやすくなり、また、小じわで見た目年齢が上がったと感じる方も多いかと思います。ここでは、そんなほうれい線に関するマッサージをご紹介!

ほうれい線のマッサージ

ここでは「人差し指・中指・薬指」でマッサージを行います。

  1. 唇の両側、口角のすぐ脇に薬指・中指をのせます。人差し指は、少しほかの指よりも頬寄りに指をのせ、口角を上げる様なイメージです。
  2. 頭蓋骨の中央に向かって垂直方向へ、頬を押し上げるようにゆっくり深めにプッシュ。「8秒押したらゆっくり離して、また8秒押す」を繰り返します。

*このあたりは筋肉も凝り固まりやすく、ツボが多く集中する場所でもあります。気持ちよいと感じたら、やや強めに押したり、たくさんやってOK!

フェイスラインのマッサージ

肌をひっぱり過ぎないように優しくやりましょう。肌への摩擦も少ないので、洗顔時に行うとやりやすいですよ。

  1. 右手のひらを、左側の耳下からあごにかけて、指先が上、てのひらが下になるようにぺたっと置きます。
  2. 指先に少し力を入れます。左側の耳下から右手をそのままスライドさせ、あごまで来たら、手を右向きに回転させ、右側のフェイスラインを通って、耳の下までグルっとなぞるようにスライドさせます。
  3. 反対側も同様に手をかえてマッサージ。

*基本となるベーシックツボ5点(下記参照)も行うと、より効果が増します。

また、ほうれい線はその部分だけでなく、頭の上からたるみを持ち上げる事が大切です。ベーシックツボ5点に加えて、頭皮のコリもグリグリほぐしてみてください。全体の代謝もあがり、たるみはもちろん、小じわやくすみにも効果的です。

ベーシックツボ

A) 頬骨の下側(約指3、4本分)

顔全体の活性化、顔の筋肉の重要点。むくみや疲労に良い。

B) 眉毛真上にある頭皮の生え際3センチ位のところ 
頭皮から顔全体を引き上げるポイント・タルミに効果大!

C) 耳の上から続く生え際(こめかみの部分)
リラックス、リフトアップのポイント

D) 耳下のへこんだ部分からエラにかけて
たるみ顔、老化防止のポイント

E) 耳下~首に続く首筋の部分
老廃物を排出するポイント

40代に適した小顔マッサージの方法とは?

40代女性の悩みで特に多い「フェイスライン」、「あご下のたるみ」、「ブルドッグ顔」。若い頃のたるみとは異なり、40代のたるみは新陳代謝の低下も大きく関わっています。身体・内臓の健康にも気を遣いながら、お顔のマッサージも取り入れるのが、アンチエイジング美人への近道です。そんな40代に適した、あご下とフェイスラインのマッサージをご紹介します。

あご下のツボで顔末端の代謝アップマッサージ

ここでは「3本指(人差し指・中指・薬指)+親指」を使います。

  1. 両手の親指を、あごの下の骨にくいこむように入れます。
  2. 3本の指は、あごの上の骨にくいこむように顔の正面に並べて、3本指と親指で押し合います。
  3. あご下からはじめて、少しずつフェイスラインに沿って移動させていきます。
  4. 耳の下まで移動させたらゴール。 これを数回繰り返します。

きりっと引き締まった口もと、フェイスラインに近づけますよ。

フェイスラインのマッサージ

*『30代の「フェイスラインのマッサージ」』を参照して下さい。