HOME >  フェイスマッサージはじめてガイド >  最適なマッサージクリームを選ぼう

最適なマッサージクリームを選ぼう

毎日のフェイスマッサージの効果を高めるには、クリームの品質が重要。同じマッサージを続けても、肌に吸収される成分が良くなければ、美肌はなかなか期待できません。

老化予防効果・スキンケア効果を実感したいなら、クリームに配合されている成分をしっかりチェックしてください!

マッサージクリームを選ぶ基準は?

チェックしておきたい成分はいくつかありますが、一番注目しておきたいのが「ハリ・弾力に有効な成分」です。中でもレチノイン酸トコフェリルは肌への刺激が非常に少なく、美容効果が高いので、顔用のマッサージクリームには最適

マッサージしながらレチノイン酸トコフェリルを肌に与えてあげると、

  • 肌のハリと弾力が増し、強力にシワをのばす
  • 真皮内のコラーゲン・エラスチンを増加させる作用がある
  • 古くなった角質がどんどん剥がれて、新しい角質を生み出す

など、老化が気になる肌やバリア機能が低下した肌には嬉しい効果が沢山なんです。

また、クリームに使われている「水」も意外と重要なポイント。「天然水」に豊富に含まれているミネラルは、肌本来の自然な働きを促してくれますよ。

タイプ別マッサージクリームのちがい

マッサージクリームというと、ねっとりした感じ…というイメージがありますが、様々なテクスチャーがあるんです。

まずは、「ジェルタイプ」。朝の洗顔後などに20~30秒、軽くマッサージするのに最適です。毎日ほんの少しでもケアをしたい人におススメです。

続いて定番の「クリームタイプ」。マッサージ兼ナイトマスクとなり、潤いを閉じ込める効果があります。お手入れ日を作って、そこで集中的にケアしたい人に。

化粧水・美容液・乳液などとしても使える「オールインワンタイプ」は、1本でケアができて、楽チンなのが一番のメリット。忙しいけどケアしたい!という悩みに応えるアイテムです。ただし、油分が多すぎるものはかえって肌に悪い…ということは忘れないで!

どのくらいの頻度で、どんな状況でケアをしたいかをよく考えて、自分に最適なアイテムを選んでくださいね。